折板屋根、陸屋根の緑化はお任せください。工場屋根緑化。多くの施工実績。お気軽にご相談ください。フリーダイヤルTEL 0120−342−515ブルージー・プロ株式会社工場緑化事業係

工場立地法における緑化のQ&AC

「緑地以外の環境施設」の考え方



Q 環境施設とはどのようなものが該当しますか。

A 次に掲げる施設の用に供する区画された土地で工場又は事業場の周辺の地域の生活環境の保持に寄与するように管理がなされるものをいいます。
@噴水、水流、池その他の修景施設
A屋外運動場
B広場
C屋内運動施設(一般の利用に供するものに限る。)
D教養文化施設(一般の利用に供するものに限る。)
E上記に掲げる施設に類するもの
なお、環境施設の整備に際しては、敷地の周辺部(敷地の境界線から対面する境界線までの距離の5分の1程度だけ内側に入った点を結んだ線と境界線との間に形成される部分)に敷地面積の15%以上に相当する面積の環境施設を配置する必要があります。 



Q 屋上や駐車場の緑化は認められますか。

A 一定の要件を満たす場合、屋上緑化、壁面緑化、駐車場緑化等が認められますが、緑地は20%以上の確保が必要です。その上で、25%に満たない割合について加算できます。



【お問い合わせ・資料請求】
工場の屋根緑化、屋上緑化等のご相談。各種法律・条令、助成金等に関して等、お気軽にお問い合わせください。
⇒ お問い合わせ&資料請求フォーム

ご相談・資料請求・お見積りのご依頼などお気軽にお問い合わせください。ブルージープロ株式会社 工場緑化事業係 電話0120-342-515