折板屋根、陸屋根の緑化はお任せください。工場屋根緑化。多くの施工実績。お気軽にご相談ください。フリーダイヤルTEL 0120−342−515ブルージー・プロ株式会社工場緑化事業係

工場緑化のポイントは?



工場の立地条件や敷地の利用状況により、樹種や植栽密度を十分に考慮し緑化計画を立案する必要があります。

外周及び門付近のエリアでの緑化は、遮蔽効果(他から見えないようにする)植栽が望ましいとされています。

中庭などの場合は、緑陰樹として高木を植栽し、修景のために低木を加え、立ち入りのため樹木を植栽できない部分には芝等を植栽するのが望ましいとされています。 また工場で働く方達の休息等、利用されることを想定して機能に応じた植栽密度とすると良いでしょう。

また、建物北側等、日照条件が劣悪な部分では耐陰性の強い常緑樹を基本とし、その他の部分では、大気浄化機能等を鑑みた樹種を選択し、樹木が健全に育成する範囲で可能な限り多量に植栽することが望ましいとされています。

とはいうものの、地上では植栽の面積が限られているため、やはり屋上や壁面を利用した緑化は工場内の緑地率を確保するために有効な手段といえます。



【お問い合わせ・資料請求】
工場の屋根緑化、屋上緑化等のご相談。各種法律・条令、助成金等に関して等、お気軽にお問い合わせください。
⇒ お問い合わせ&資料請求フォーム

ご相談・資料請求・お見積りのご依頼などお気軽にお問い合わせください。ブルージープロ株式会社 工場緑化事業係 電話0120-342-515