折板屋根、陸屋根の緑化はお任せください。工場屋根緑化。多くの施工実績。お気軽にご相談ください。フリーダイヤルTEL 0120-342-515ブルージー・プロ株式会社工場緑化事業係

緑化による工場の環境改善効果①

屋上緑化で省エネ効果



工場における屋上緑化の環境改善効果としては、①物理的環境改善効果=夏季の室温上昇抑制、騒音の低減、防塵効果など、②生理・心理効果=くつろぎや安らぎの効用、ストレスの軽減、疲労の回復、③防火・防熱効果 =火災延焼防止、火災からの建築物保護などがあります。

特に①物理的環境改善効果のうち室温上昇抑制効果は既知のことですが、厳しい夏の暑さに対して屋内を涼しく保つことは様々な試験で実証されています。

工場地帯を通るとよくわかりますが、工場の屋根は金属折板屋根(鉄板平屋根構造)が非常に多く、この屋根は夏季には高温になることから大気環境への負荷も大変大きいといわれています。

一般的な鋼製折板屋根の表面温度は夏期では60℃~80℃程度になりますが、たとえば、折板屋根を緑化した場合には、屋根の表面温度は夏期では30℃~35℃程度になるともいわれ、工場内室温環境の大きな改善につながると同時に、室内の温度上昇を防ぐことができ、少ないエネルギーで室温を一定に保つことができるため、大きな省エネ効果を期待できます。

工場の屋根は広く、凹凸があるものがほとんどですが、屋根の溝をちょうどプランターのように見立て実験的に行った結果では、土壌流出なし、成育順調(順化後のセダムを植栽)、省エネ効果抜群、といった結果も出ています。また、省エネ効果は、100m²当たり月4万4000円とも試算されており、たとえば1000m²の工場なら44万円/月も節約効果があるようです。



【お問い合わせ・資料請求】
工場の屋根緑化、屋上緑化等のご相談。各種法律・条令、助成金等に関して等、お気軽にお問い合わせください。
⇒ お問い合わせ&資料請求フォーム

ご相談・資料請求・お見積りのご依頼などお気軽にお問い合わせください。ブルージープロ株式会社 工場緑化事業係 電話0120-342-515