折板屋根、陸屋根の緑化はお任せください。工場屋根緑化。多くの施工実績。お気軽にご相談ください。フリーダイヤルTEL 0120−342−515ブルージー・プロ株式会社工場緑化事業係

工場と緑化A

工場立地法においての緑化義務



工場の緑化は地域における公益的な機能を発揮するとともに企業イメージをアップできるものの、実は工場立地法において緑化が義務付けられています。

工場立地法の対象となる工場は、規模が敷地面積9,000m2以上、又は建築面積3,000m2以上である製造業、電気、ガス、熱供給業者(水力、地熱発電所は除く)で、同法では以下のように敷地を利用する際の面積制限が設けられています。

●敷地面積に対する生産施設面積の割合・・・10〜40%以下

●敷地面積に対する緑地面積の割合・・・20%以上

●敷地面積に対する緑地を含む環境施設面積の割合・・・25%以上

※ 敷地の周辺部に環境施設の15%以上を配置

※ 既存工場(1974年6月28日以前に設置された工場)について、特例措置あり

ここでは、既存工場(法施行以前に設置された工場)に対しては、生産施設の変更等の際、逐次緑地の整備を求めており、また生産施設面積の割合は業種により5段階に分けられています。

緑地や環境施設面積(噴水、水流、広場、企業博物館等)は地方自治体で独自に割合を設定できるもの(地域準則)とし、また、屋上緑化等の面積は、敷地面積の5%以内(緑地面積の1/4)で緑地面積として算入が可能となりました。




【お問い合わせ・資料請求】
工場の屋根緑化、屋上緑化等のご相談。各種法律・条令、助成金等に関して等、お気軽にお問い合わせください。
⇒ お問い合わせ&資料請求フォーム

ご相談・資料請求・お見積りのご依頼などお気軽にお問い合わせください。ブルージープロ株式会社 工場緑化事業係 電話0120-342-515